【死ぬまでに絶対に行きたい世界遺産】厳選した12箇所のおすすめ世界遺産をご紹介!

【死ぬまでに絶対に行きたい世界遺産】厳選した12箇所のおすすめ世界遺産をご紹介!

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回は死ぬまでに絶対に行きたい世界遺産をご紹介します!

海外旅行の醍醐味のひとつには、やはり世界遺産観光がありますよね。

海外旅行が好きな身としては、世界遺産は全部行きたい!そんな気持ちです。

ですがまだまだ行ったことのない世界遺産がたくさんあります。

数ある世界遺産の中から、死ぬまでに行きたいおすすめの世界遺産を厳選して12か所ご紹介します!


 

死ぬまでに絶対行きたいおすすめの世界遺産12

マチュ・ピチュ

 

まずはマチュ・ピチュです。

世界遺産の登録名称は「マチュ・ピチュの歴史保護区」。

ペルーにあるマチュ・ピチュ遺跡とその周辺が世界遺産の対象になっています。

「空中都市」や「インカの失われた都市」と呼ばれます。

地上からは確認できない場所にあるというのは、なんとも魅惑的で映画のような世界ですね。

万里の長城などとともに新・世界七不思議にも挙げられる場所です。

 

 

ヴィクトリアの滝

 

ヴィクトリアの滝は、ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境に位置します。

イグアスの滝と並んで世界最大の滝であり、ナイアガラの滝と合わせて世界三大瀑布と言われますが、ナイアガラの滝と比べるとはるかに大きいです。

ちなみに後述するイグアスの滝も世界遺産ですが、ナイアガラの滝は世界遺産ではありません。


 

ロス・グラシアレス

 

アルゼンチンの国立公園です。

アンデス山脈の南端に位置し、南極とグリーランランドに次ぐ面積を誇る氷河群があります。

アルゼンチンをはじめとした南米は、自然にあふれた場所で世界遺産も多いです。

寒そうですね。


 

フィレンツェ

 

登録名称は「フィレンツェ歴史地区」。

イタリアの都市であるフィレンツェの中心部です。

ルネッサンスの芸術を見ることができる美しい街並みが特徴です。

「アサシンクリード」というゲームで中世のフィレンツェを旅してから、死ぬまでには絶対に行きたい場所になりました。

ゲームの中では、パルクールをモチーフとしたフリーランニングで街を楽しめますので、ゲームもおすすめです。

 

イグアス国立公園

 

アルゼンチンにあります。

イグアスの滝とその周辺の亜熱帯の密林が世界遺産の対象です。

見たいのはやはりイグアスの滝

周辺の公園には絶滅危惧種も多く、ジャガーやアリクイなどの動物が野生で生息しています。


 

カッパドキア

 

「ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡」が世界遺産に登録されています。

トルコの歴史地区です。

印象的なのはやはり気球ではないでしょうか。

妖精の煙突と呼ばれる岩など、必見の場所がたくさんあります。

大人気の観光地で世界中からたくさんの観光客が集まります。

 

恐竜州立自然公園

 

カナダにある自然公園です。

世界最大の恐竜の化石層があることで知られる場所で、39種もの恐竜が発見されています。

恐竜というのはロマンの塊ですよね!

世界遺産に登録されたのは、その恐竜の化石などの功績が大きいと言われています。

 

ラパ・ヌイ国立公園

 

チリのイースター島にある国立公園です。

モアイ像で有名な場所です。

900体が残っているそうですが、部族抗争で破壊されたものも多いとか。

中学校の英語の教科書でモアイ像のことを知りました。モアイがどうやって運ばれてきたのかは謎が多いですが、モアイは歩いてきたと語られることもあるそうです。

実際は紐で引っ張ってきたため、歩いているように見えたとか見えないとか。

それからしばらくは、あだ名がモアイ像になりました()

 

メテオラ

 

ギリシャにある奇岩群とその上に建設された修道院群の総称がメテオラです。

メテオラと聞くと、ファイナルファンタジーを思い出しますが関係ありません。

訪れるのが難しい場所ですが、死ぬまでに一度は行ってみたいですね。


 

コモド国立公園

 

インドネシアの国立公園の1つで、その名の通りコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)がたくさん生息しています。

恐竜みたいなビジュアルです。イモトさんと競争していたのを覚えています。

人間を襲うこともあるとか。

 

秦の始皇陵

 

登録名称は「秦の始皇陵及び兵馬傭坑」です。

中国初の皇帝である秦の始皇帝の陵墓です。

また兵馬俑坑がこの陵を取り巻くように配置されていますが、その規模が圧巻。

なんと2万㎡にも及ぶ極めて大きなものになっています。

中国は昔からスケールの大きいものが多いですね。

下にリンクを貼った別記事で紹介していますが、万里の長城も中国のスケールの大きな世界遺産です。


 

ケルン大聖堂

 

ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂です。

正式名称は「ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria)」。

ゴシック様式の建築物として世界最大です。

 

 

その他おすすめの世界遺産

アメリカの世界遺産

【アメリカの世界遺産】厳選した5つのおすすめ世界遺産をご紹介!

ヨーロッパの世界遺産

【ヨーロッパの世界遺産】厳選した5つのおすすめ世界遺産をご紹介!

東南アジアの世界遺産

【東南アジアの世界遺産】厳選した5つのおすすめ世界遺産をご紹介!

近場の世界遺産

【日本からアクセスの良い世界遺産】厳選した5つのおすすめ世界遺産をご紹介!

 


いかがでしたでしょうか。

今回は死ぬまでに絶対行きたい世界遺産を厳選して12か所ご紹介しました。

どこも素敵で魅力的な場所ばかりですよね。

機会があればぜひ海外旅行で訪れてみてくださいね!


その他カテゴリの最新記事