ミャンマーおすすめの観光地ランキング!

ミャンマーおすすめの観光地ランキング!

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回はミャンマー観光で必見のおすすめスポットをランキング形式でご紹介します!

201810月から1年間、試験的に日本人のビザが不要になったミャンマー。元々観光地として、バックパッカーなどから人気がありましたが、これからミャンマーを訪れる方がますます増えていきそうな予感ですね!

ミャンマーのビザが不要に!日本人のミャンマー入国はビザ免除になりました。

ミャンマーのおすすめ観光地ランキングです!早速いってみましょう!


 

ミャンマーおすすめ観光地ランキング第5位

チャウッターヂー・パヤー(ヤンゴン)

まずヤンゴンにある巨大な寝仏のチャウッターヂー・パヤーです。

全長70m、高さ17mの寝仏は圧巻の一言。寝仏はミャンマーを代表するイメージのひとつで、ここ以外にも巨大な寝仏はあります。ですがヤンゴンにあってアクセスしやすいという点から5位でのご紹介になりました。

足の裏に書かれた模様も必見で、黄金の仏教宇宙観図です。

バゴーという場所にも有名な寝仏があるので見ておきたいところ。

 

ミャンマーおすすめ観光地ランキング第4位

チャイプーン・パヤー(バゴー)

ヤンゴン北東約70キロにあるのがバゴー地方域で、その州都バゴーにチャイプーン・パヤーはあります。高さ30mの箱形の太い柱の四面に、それぞれ座仏がいます。

現在は修復されましたが、昔は1体が壊れていました。伝説では、この仏像を造るのに従事した4人の女性のうち、誰かが結婚したら仏像が壊れると言われていて、実際に1人結婚したため1体が壊れたと言われています。

バゴーには入域料がかかります。バゴー全体を見て周るためのチケットを買わないといけません。チケットを買ったらなくさないように注意しましょう。

 

 

ミャンマーおすすめ観光地ランキング第3位

シュエダゴォン・パヤー(ヤンゴン)

丘の上で金色に輝くミャンマー国民のあこがれの地がシュエダゴォン・パヤーです。観光客なら必ず訪れたい必見スポットです。

黄金に輝く仏塔の高さは約100m。使われている金箔の数だけでも8688枚と言われており、塔の最頂部にはダイヤモンドやルビーなどの宝石が散りばめられています。

仏塔の歴史は2600年前にもさかのぼると言われており、何度も地震に耐え、15世紀中期に完成されたとされています。仏塔は土足厳禁なので注意しましょう。

南参道口からは階段を使って上ることができます。この会談には両側に仏像を売るお店やお土産物店などが立ち並びます。

 

ミャンマーおすすめ観光地ランキング第2位

バガン遺跡群

おすすめが多すぎるので、バガン遺跡群をすべてまとめて2位としました。バガンはミャンマー屈指の仏教の聖地と呼ばれ、広大な土地に仏塔が点在しています。カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールとともに世界三大仏教遺跡のひとつとされています。

バガンというと、多くの場合でオールドバガンを指します。オールドバガンにはブー・パヤーやゴドーパリィン寺院など見どころがたくさんあります。

必見はアーナンダ寺院。アーナンダ寺院に行かずしてバガンは語れません。黄金に輝く塔を中心にした建築は実に見事なもの。

バガンを代表する寺院は他に、シュエズィーゴォ・パヤーがあります。「シュエ」は金、「ズィーゴォ」は栄光という意味があります。塔も境内もかなり大きく立派な造り。バガンのみならずミャンマーを代表する仏塔のひとつであると言えます。

 

シュエズィーゴォ・パヤー。

 

ミャンマーおすすめ観光地ランキング第1位

ゴールデンロック

1位はゴールデンロックことチャイティーヨー・パヤーです。これを見るためだけにミャンマーを訪れたという方も多いのではないでしょうか。

大きな岩の上に、絶妙なバランスで立つ黄金の岩。この黄金の岩の上には高さ7mほどの仏塔が立っています。なぜ崩れ落ちないのか不思議ですよね。今にも落ちそうなこの岩には、不思議な力を感じるためパワースポットとしても日本人に人気があります。仏塔の中に収められている仏陀の髪の毛がバランスを保っているとか。金箔は巡礼者の寄付によって張り付けられました。

伝説によると、仏陀の遺髪の上にゴールデンロックを載せたそうです。

必見は夕方から夜の光景。ゴールデンロックの名に相応しく、美しく輝く幻想的な光景を目にすることができます。山頂にホテルがあり、そこに泊まっていけば夜明けの光景も見ることができます。

信仰上の理由から、女性は岩には触れることができないので注意してください。

ゴールデンロックはミャンマーから200キロ離れた場所にあります。直行バスが出ていますし、人数が集まればタクシーをチャーターしましょう。

 

 




いかがでしたでしょうか。

今回はミャンマーを訪れたら必見の観光スポットをランキング形式でご紹介しました。

ミャンマーには多数の仏塔をはじめとした、目に焼き付けたい美しい景色がたくさんあります。気温が高く、雨も多いので巡るのは大変かもしれませんが、苦労した分だけ感動も大きいはずです。

201810月より満を持してビザ不要になったミャンマー。これから注目の観光地として目が離せませんね!

ミャンマーについての詳細は下記からどうぞ。

ミャンマー観光攻略!見どころや治安は?ビザ不要になった大注目スポット!

 

アジアカテゴリの最新記事