メガバス(megabus)の予約方法~アメリカ格安旅行には長距離バス!~

メガバス(megabus)の予約方法~アメリカ格安旅行には長距離バス!~

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回はアメリカを旅するときに大きな味方となるメガバスをご紹介したいと思います。

メガバスをみなさんはご存知でしょうか。アメリカ全土とイギリスにネットワークを持つ長距離バス会社です。

長距離バスなんて旅行では使わない?いやいやメガバスの魅力を知ったらそんなことは言っていられないかもしれませんよ~

今回はそんなメガバスの魅力から予約方法までをご紹介します!

 

メガバスとは?

メガバスってなに?

公式サイト:https://www.megabus.com/

メガバスは全米とイギリスにネットワークを持つ長距離バス会社です。

青い車体に『megabus.com』の文字が目印で、大都市に行くとしばしば見かけることがあります。

ヨーロッパにはFlixBusという長距離格安会社がありますが、ヨーロッパではメガバスはFlixBusに売却されたので、ヨーロッパでFlixBusを使用したことがある方は同じものと考えて大丈夫です。

 

メガバスの魅力は価格!

メガバスの魅力はなんといってもその価格。

3ヶ月前から予約が始まるのですが、チケット価格はなんと1$からスタートします

長距離の移動で1$って・・・安すぎですよね()

価格はその後、予約が増えるにつれて上がっていく仕組みなので、予定が決まっている場合は早めに予約することをおすすめします。

 

メガバスの便利な点

メガバスはWifiがあります。

これは便利ですね。ただし場所によっては繋がらなくなるので、そこまで期待しない方がいいかもしれません。

ロサンゼルスとラスベガス間の砂漠のような道のりでは、ほとんどWifiは繋がりませんでした。

バス内にはトイレもあります。

 

メガバスの注意点

バスへ荷物を預けることが可能ですが、それは1つまでとなっています。2つ目の荷物がある場合は座席へ持っていくことになるので気をつけましょう。

また空調が効きすぎて寒いことがあるかもしれません。

 

 

メガバスの予約方法

まずはメガバス公式サイトにアクセスしてください。

メガバス公式サイト:https://www.megabus.com/

国を選択しましょう。

スペイン語が分かる方以外は言語はEnglishにしてください。

今回はアメリカにします。

予約画面です。

※この画面がでない場合もあるので気にしないでください。

 

One wayは片道チケット、Round tripは往復チケットです。

Fromに出発崎、Toに目的地を入れ、Leavingから日付を選択しましょう。

How many travelers?は人数です。

障害を持つ方がいればSpecial needsから人数を選択します。

 

検索結果が表示されました。

今回はロサンゼルスからラスベガスで調べています。

時間と金額から気に入ったものを選択しましょう。

近い日付の最安値も表示されているので参考にしてみるといいかもしれません。

 

この日の最安は5$。

5時間の移動が5$ですよ?安い。安すぎる。

気に入ったところで、Add to basketボタンを押します。

 

座席の予約です。

金額が書かれている席は追加料金を払う必要があります。

お金を支払わない場合は自由席です。

早いもの順になることもあるので、友人同士で並びの席がいい場合などは、事前にお金を払って座席を予約するか乗車場所に早めに行くようにしましょう。

今回は座席指定なしで、そのままContinueを押します。

 

確認画面です。

金額と時間等が間違っていないか再度確認しましょう。

合計金額が上がっていますね。

Booking feeは予約手数料です。

問題なければチェックを入れてPayボタンを押します。

 

FaceBookを利用している方でしたら、FaceBookボタンを押すのが一番楽だと思います。

余談ですが、海外では友人をつくるのにもWifiを利用するにもFaseBookが便利だったりするので、登録だけしておいて損はありません。

今回はCheckout as a uestボタンから続行します。

 

個人情報とCard情報を入力します。

First nameは名前。

Last nameは名字。

Emailはメールアドレスです。

 

Contact numberは電話番号です。

番号が080XXXXXXXXであれば、8180XXXX-XXXXと入力してください。

 

I would like to~は、メールでメガバスの情報がほしいかどうかなので、要らない方はチェックを外します。

Card detailsには支払いに使用するカードの情報を入力してください。

 

Billing addressは住所です。

日本とは反対になるので、下から入力していくと分かりやすいです。

CountryJapanを選択します。

Zip codeは郵便番号です。

Stateは都道府県。

Town/ciyには区や市を入力します。

残りはAddress line 1に何丁目何番地何号、Address line2に区や市の後に入れるものを入力してしまいましょう。

例:東京都大阪区鹿児島1丁目1番1号のとき

Address line1:1-1-1

Address line2Kagoshima

Address line3:空白

Town/cityOhsaka-ku

StateTokyo

入力が完了したらPay by cardボタンを押します。

これで予約は完了です。

予約が完了すると、予約番号や日程が記載されたメールが届きます。

スマホの画面だけでも乗り込めましたが、印刷しておくとスムーズだと思います。

 

 

メガバスおすすめの行き先

ロサンゼルス-ラスベガス

ラスベガスには日本からの直行便はありません。

ロサンゼルスとラスベガス間の他の移動手段としては飛行機です。

ですが飛行機はお金がかかりますし、時間が早いといっても、空港に行くまでの時間などを考えるとそれほど大きな差にはなりません。

それならメガバスで格安で行く方が良いに決まっています!

乗り場はユニオンステーションです。

空港からユニオンステーションにFlyAwayという空港バスで来た方は、その降り場の近くの8番から乗れます。

下記記事で詳しく解説してあります。

アメリカ・ロサンゼルスからラスベガスへメガバスで行こう!

 

トロント-ナイアガラの滝 

トロントからナイアガラの滝まで行く方法はいくつかありますが、一番おすすめしたいのはメガバスでの移動です。

それは電車を利用するよりも滝までのアクセスが近くなりますし、他の長距離バス会社よりも本数が多くて値段も安い場合が多いからです。

 


いかがでしたでしょうか。

今回はメガバスの予約方法などを解説しました。

アメリカでメガバスをうまく使いこなすことができれば、格安での旅行が実現できますよ!

アメリカ・カナダカテゴリの最新記事