ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国で3万円~ 7:フランス・パリを1日で楽しむ方法

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国で3万円~ 7:フランス・パリを1日で楽しむ方法

どうもコーシーです。

 

今回はヨーロッパ格安?貧乏?旅行記の第7。フランス・パリ編です。

前回のイタリア・ベネチア編は下記からどうぞ。

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 6:憧れの地・水の都ベネチア

 

カツカツ日程の旅行の中でも最悪の日程!?

今回は様々な国を格安で周遊するために、かなり無茶な日程を組みました。

その中でもこの日が一番はちゃめちゃな日程かもしれません。

この日の予定をおさらいします。

・ベネチアから飛行機でパリへ

・パリ観光

・パリからバルセロナへ

・バルセロナ空港泊

あまりおすすめできない日程ですね()

 

トレヴィゾ空港へ

早朝にホステルを出発。

ライアンエアーというLCCを利用してパリに向かいます。ライアンエアーは郊外に空港がある場合が多いのですが、今回も例外ではなく、ベネチアのメイン空港ではなくトレヴィゾ空港という場所にいきます。

メストレ駅から直行バスで向かう。バス停のわかりやすい場所にチケットセンターみたいなのがあるので、購入も心配なし。まだ早朝なので暗いですね。

チケットは12ユーロ。ちと高いね。

出発の15分前には乗れた。乗ってすぐにバス内にチケットを通す機会があるので忘れないように。

調べてみたらトレヴィゾ駅まで電車で行って、そこからバスを使えば半額以下で行けたみたい。悔しい。

バス内部は快適。バスは早朝だったからかほとんど混むこともなく、少人数を載せて1時間弱でトレヴィゾ空港へ。

トレヴィゾ空港。空港内はゲートをくぐる前は狭い。

ゲートをくぐっても狭いことは狭い。場所の取り合いになる。食事をするならピザやとカフェがあった。あとはコンビニみたいなショップ。

残念だったのはWifiで、無料で使用できるのは30分だけ。それ以降は有料化金制度だった。1時間で4,95ユーロ。高くね()

 

フランス・パリに到着

パリ・ヴォーエ空港に到着。シャルル・ド・ゴール国際空港という有名な場所があるんだけど、そことは違って郊外にあるLCC専用の空港。

空港はLCCにしては意外に広い。入らなかったけどレストランならくつろげそうだった。

パリ中心部まではバスで行ける。チケットは当日券で17ユーロ。事前に予約していたらもう少し安いみたいだけど、それにしても高い・・・

フランスはとにかく物価が高い。高いと言われるヨーロッパの中でも屈指の高さだと感じた。

乗り場付近。

他に移動方法はなくて、ほとんどの乗客がいるから迷わない。

そして到着。どこここ?みたいな場所に到着するので注意。パリは他のヨーロッパと比べても英語が少ない気がして、なかなか苦戦した。

 

凱旋門→エッフェル塔

凱旋門まで迷いながらもなんとか到着。観光客がたくさんいたけど、確かに見ておく価値はあるね。存在感が凄かった。

そのまま歩いてエッフェル塔へ。凱旋門は世界一有名な通りともいわれるシャンゼリゼ通りに面しているんだけど、そこは後から歩こうと思って敢えて違う道を行く。

川沿いに行くとエッフェル塔が見えた。

エッフェル塔。東京タワーみたいだなと思った。色合いが素敵。

近くの小高い丘に人がたくさんいたので登ってみた。また違ったエッフェル塔が見える。

 

シャンゼリゼ通りを歩く

凱旋門まで戻って、ひたすらにシャンゼリゼ通りを歩く。有名なコンコルド広場までは約2キロ。

シテ島のノートルダム大聖堂に寄ったり、コンコルド広場を通り過ぎてルーヴル美術館まで歩いた。寄り道しながらだったので、2時間近く歩いた気がする。

最後のは恋人の聖地?的なところなのかな。

 

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館までの道のり。庭園が本当に美しい。

お土産などを路上で売っている人なんかもいて、結構楽しい雰囲気。

ルーブル美術館に到着。

 

シャルル・ドーゴール国際空港へ

ルーヴル美術館を見学して、ゆっくり街を散策し、夜になったので空港へ向かう。乗るのは今まで愛用していたライアンエアーではなく、LCCvuelingという航空会社。到着したとは違う空港から乗るので、世界的にも有名なシャルル・ド・ゴール国際空港に向かう。

RERB線という電車で空港に行ける。英語が少ないので、迷ったら人に聞いた方がいいかも。

フランス語だけど行き先がわかるように電光掲示板があるので、乗る前に確認したい。

LCCだからかターミナル3という小さな場所。本当に何もない。

カフェも値段が高いし、商品が少なくてほとんど選べなかった。1日何も食べなかったのでサンドイッチを購入。コーラと合わせて1000ユーロくらいした気がする・・・

Vuelingは黄色い機体。みんなが好き勝手荷物を入れるので、後から来た人たちは大変そうだった。

 

バルセロナ空港に到着

深夜にバルセロナ空港に到着。ここで空港泊をする。

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 2:バルセロナ空港に泊まる。空港泊のコツは?

前回、空港泊をしたときにコツは掴んでいたので、迷わずにターミナル2へ。到着した時間が遅かったから良い場所はほとんど取られていたけど、運よく充電できる場所があったのでそこで寝た。

 

感想

フランス・パリ観光攻略!注意点や見どころは?

とにかくノンストップで動き回った。主要な観光地とルーヴル美術館の見学ができたから満足。でも物価が本当に高い。思い返せば食事も買い物も躊躇してほとんどしなかったかも。パリは綺麗で行けたのは満足だけど、二度目はしばらくいいかなと思ってしまうケチトラベラーでした。

 

今回はここまで。次回は最終回のスペイン・バルセロナ編です。

 

 

旅行記カテゴリの最新記事