ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 3:ベルギー・ブリュッセルをチリ人と周る

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 3:ベルギー・ブリュッセルをチリ人と周る

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

ヨーロッパ格安?貧乏?旅行の第3回です。

2回までは一切旅の内容について書かないという旅行記と呼べない内容に・・・()

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 2:バルセロナ空港に泊まる。空港泊のコツは?

今回からはしっかり旅しています!ベルギー編です!

ブリュッセルの観光攻略は下記からどうぞ。

ベルギー・ブリュッセル観光攻略!グルメや見どころをご紹介!

 

 

ライアンエアーでベルギーへ

スペイン・バルセロナの空港泊から目覚めて、ゲートに向かいます。

今回利用するのはヨーロッパ最強のLCCライアンエアー。しかし事前情報では評判が悪かったり、追加料金を取られたとの声も多数。多少の緊張感をもってゲートへ。

荷物はこれだけ。

ちなみにこのサイズも一番安いプランでは規定違反で、事前に荷物の追加料金(確か7ユーロ)を払っています。

ビザチェックが必要との噂もありましたが必要なし。

特に困ったこともなくライアンエアーに乗れました。価格を考えると大満足。

【ヨーロッパ格安周遊LCCライアンエアー】評判は最悪?実際は最高!

 

 

ベルギー・シャルルロワ空港から市内へ

ライアンエアーは格安ですが、その代わり郊外の空港に到着することが多いです。ベルギーも例外ではなく、シャルルロワ空港という場所に到着しました。

ここからブリュッセルの中心地を目指します。

チケットは自動券売機もありましたが、よくわからなかったのでカウンターへ。

ブリュッセル中心部までは17ユーロでした。若干高いですね。

ここで待ちます。ターミナル1。バスに乗るまでは結構並びます。

乗り込んだバス。Wifiはありませんでした。道中も畑ばかりで特に楽しい景色もなく。

 

世界一の広場グラン・プラザへ向かう

そして到着。グラン・プラザという観光の中心部までは電車で行くと良い、と駅で説明を受けたにも関わらず歩くケチトラベラー。徒歩で30分くらいでしょうか。迷ったので1時間くらいかかったかな。でもその簡に色々な場所が見れたので良し。

突然現れた小便小僧。他の観光客がいなかったら気づかなかったかも。そのくらい小さい。がっかり観光スポットと揶揄されることもありますが、ここは必見。それにがっかりしなかった。

小便小僧からグラン・プラザまでは近い。道中はワッフル屋さんやチョコレート屋さんでいっぱい。歩くだけで楽しい場所。

謎のモニュメント。このモニュメントを撫でるように触っている方がいたので真似をする。後から調べたところ、触ると幸運になる金のブロンズ像らしい。エヴラード・セルクラースさん。

そして世界一の広場と言われることもあるグラン・プラザ到着!

世界一の広場というのは誰かが言っていただけで、実際はなにが世界一なのかわかりませんが、すごいのは確か。ただヨーロッパ周遊中に、世界一の広場には3か所行きました()

ゴディバ本店?本店らしいけど聞いただけなのでわからない。

 

ワッフルを食べよう

昨日から機内食以外何も食べていなかったので、なにかを食べようと決意。

基本的に食にはあまり関心がないので、食べられればいいという感じです。

ですがせっかくなのでワッフル購入。

ワッフルの上にイチゴとオレオの乗ったもの。美味。

ただしミツバチがたくさんいて、周りをビュンビュン飛ぶので気が気でなかった()

 

小便少女は・・・

ギャルリ・サンテュベールというヨーロッパ最古のアーケード街。ここには日本でも馴染みの深い高級チョコレート店がずらりと並ぶ。

ここからすぐの場所にいるのが小便少女。

市民からは下品だと嫌われているらしく、かなり分かりにくい場所にいます。それに柵で囲われている。小便小僧は大人気なのに可哀そう。

こんな場所に閉じ込められている。

 

チリ人と意気投合して観光へ

このあと一先ず、ホステルに戻りました。シャワーを浴びたいという気持ちがあったので。

歩いて20分ほどのホステル、ホリデイズ・ホステル・ミディへ。

部屋はベッドが6個あって、1人だけ人がいたので挨拶するとまさかの日本人。店員さんが気を遣ってくれたのだろうか。

シャワーを浴びて戻ると1人新しく入ってきた。イギリスで英語を勉強中のチリ人。

チリの話なんてなかなか聞けることはないと、話しているうちに意気投合。一緒に観光することに。後から思えば日本人1人を置いていく形に。ごめんなさい。

 

サン・ミッシェル大聖堂

チリ人と2人で観光。何も情報を持たない自分とは違って下調べバッチリ。助かる。

サン・ミッシェル大聖堂へ。

内部も本当に美しい。

 

王宮とノートルダム教会へ

ブリュッセルの街をひたすら歩いて周る。

王宮。内部の一般公開は夏季のみらしく、中には入れなかった。

ノートルダム教会は外観が美しく、ブリュッセル内では人気の教会だとか。

王宮の庭園。ゼルダの伝説に出てきそうだなと思った。

 

夕暮れのベルギー

歩いているうちに小高い場所へ。

夕暮れの景色はとてもきれいだった。

そのあとグラン・プラスに戻って夜まで粘る。目的はグラン・プラスのライトアップ。近くのレオニダスというチョコレートのお店で量り売りのチョコレートを買って2人で食べた。

夜になってグラン・プラスが輝いた!

しかしどうもイメージと違う気が・・・

近くにいたレストランの店員に聞いてみると、今日ではなくて明日がライトアップの日だとか。ライトアップしない日もあるのか。残念。

ホステルに戻った。チリ人にお礼を言って就寝。隣の部屋の外国人がガンガン音楽かけていたけど、気にならないくらいすぐ眠れた。

 

感想

ベルギーの街は観光地が中心部に集まっているので、徒歩で1日歩くとかなり良い感じに周ることができた。

チリ人に、夕食食べよう!といわれたからベルギービールでも飲むのかと思ったらマクドナルドだった。食事節約系トラベラーとしては有難かった()

 

次回はオランダ編です。

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 4:オランダ・アムステルダムで迷子

 

旅行記カテゴリの最新記事