ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 1:日程の組み方

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 1:日程の組み方

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

先日ヨーロッパ6ヵ国を周遊してきました

旅行好きでありながら、昔からかなりの貧乏症といいますかケチといいますか。

色々ケチったところ、なかなかハードな日程で旅行ができました。それから格安で。

移動費と宿泊費は6ヵ国で3万弱!

1か国目への移動は除いてです。

現地での移動と宿泊の価格。それでも6ヵ国で3万弱は結構安いのではないでしょうか。とりあえず今回はそんな格安貧乏旅行記を書いていきたいと思います。

1回は旅のスケジュールの組み方です!(旅行記なのか?())

 

今回の旅の目的

写真は旅の思い出を貼っています。

まず今回の旅の目的ですが、大きいものが2つありました。

・バルセロナで友人と会う

・子どもの頃から行きたかったイタリア・ベネチアに行く

この2つさえ達成できれば正直どうでも良かったです。

日程は友人と約束した日にバルセロナにいること。それだけ守れば、後は何日だろうがどこに行こうか自由。

ちなみにこの時はカナダに住んでいたので、カナダ発着でした。

 

格安航空券を探せ!

格安航空券ですが、どこに住んでいてもやはり探すにはスカイスキャナーを使います

もしかしたらカナダ発着ならもっと良い方法があったかもしれませんが、とにかくスカイスキャナーで探します。

到着はヨーロッパならどこでも良いような気がしたのですが、最終日に友達と会ってその後も1人で旅するのは嫌だなと思ってバルセロナ到着にしました。

別の場所にして、色々巡りながらバルセロナに向かえばいいのでは?とも考えましたが、結局調べてみたら往復で取った方が安いこともあって決まり。

スタート地点が決まらないとその後の予定が決まらないので、とりあえず良かった。

最終日に友達に会ってそのまま帰れる飛行機で、出発日はできるだけ航空券代が安くなる日から選びました。

 

格安で旅することができたポイント

格安で旅をすることができたポイントは下記です。

・荷物は機内持ち込み可能なバックパック1つ。

・宿泊費は可能なら移動とセットにして抑える。

普通のヨーロッパ旅行ではあまり参考にならないですね()

 

日程を組んでみる!

実際の日程はどうなった?

スタートの日付とゴールの日付が決まりました。現地での日程は下記のようになります。

1日目(スペイン)23時過ぎバルセロナ空港着

2日目:未定

3日目:未定

4日目:未定

5日目:未定

6日目:未定

7日目(スペイン):友人と会う

8日目(スペイン):早朝の便で帰国

あとはこれを埋めていく作業です。

やらないといけないことはイタリア・ベネチアに行くこと。

結果としては下記になりました。

突っ込みどころ満載ですがご覧ください

 

1日目(スペイン)23時過ぎバルセロナ空港着

夜:空港泊

2日目(スペイン→ベルギー):午前中に飛行機でブリュッセルへ

夜:ホステル

3日目(ベルギー→オランダ→ドイツ):朝一でオランダへ。1日観光。深夜バスでドイツへ。

夜:深夜バス

4日目(ドイツ→イタリア):早朝にミュンヘン到着。1日観光。深夜バスでイタリアへ。

夜:深夜バス

5日目(イタリア):早朝にベネチア到着。1日観光。

夜:ホステル

6日目(イタリア→フランス→スペイン):午前中に飛行機でフランスへ。1日観光。深夜飛行機でスペインへ。

夜:空港泊

7日目(スペイン):友人と会う

夜:空港泊

8日目(スペイン):早朝の便で帰国

 はちゃめちゃな日程ですね(笑)

 

日程の組み方

なぜこのような日程になったかというと、目的を達成しつつ、少ないお金でたくさんの国を周ろうという計画を立てたからです。

ヨーロッパを格安で周遊するには2つの乗り物を使いこなせば格安で移動できます。それがFlixBusとライアンエアー。長距離バスとLCCですね。

FlixBusの使い方としては、深夜の宿泊もかねて移動する場合に使います。あとはベルギーとオランダ間は飛行機よりも安くて近かったので使いました。

FlixBusについては下記からどうぞ。

【FlixBus(フリックスバス)の使い方】ヨーロッパ格安旅行テクニック!

ライアンエアーはバスでの移動では時間がもったいない場合に使いました。

ライアンエアーについては下記からどうぞ。

【ヨーロッパ格安周遊LCCライアンエアー】評判は最悪?実際は最高!

これら2つを駆使し、スペインからイタリアに行って戻ってくる日程を組みます。

 順に解説していきます。

 

初日(スペイン)

スペイン・バルセロナへの到着は深夜になってしまったため空港泊を選択。

空港泊とは空港のホテルに泊まるということではなくて、空港のベンチなどに泊まることです。ホテルをとってもいいですが空港近くのホテルは高いですし、寝るだけに取るのはもったいない気がします。

危なくないですか?って聞かれると危なくないですよと答えたいですが、危ないかどうか気にするならやらない方がいいと思います。

空港内はWifiはありますし他に寝ている人もいます。夜中は警備員もいるので基本は問題ないです。荷物は気をつけてください。

 

2日目(スペイン→ベルギー)

スペインには最終日に戻ってくることから、スペインはすぐに出ることにします。

また空港にいることから飛行機を選択。ここでスカイスキャナーの裏技を使います。

スカイスキャナーの裏技とは、目的地を「すべての場所」にすること

するとベルギーに安く行けるではないですか。ということでベルギーへ行くことにしました。ただし料金は荷物代込みでないので注意が必要。バックパック1つにも関わらず、ライアンエアーは追加料金が発生します。

※バルセロナ→ベルギー 2390(合計2390)

初日は前日が長距離移動からの空港泊で疲れていると予想してホステルに泊まることに。

ホステルはさまざまなサイトを見て安い場所を探しました。

※ホリデイズ・ホステル・ミディ 1930(合計4320)

 

3日目(ベルギー→オランダ→ドイツ)

ベルギーの観光は前日に済ませていたので朝一にFlixBusでオランダへ。オランダを丸一日観光したあとは、深夜バスで眠っている間に行ける場所を探しました。できれば翌日も深夜バスで眠ってベネチアに行きたい。そうしたらドイツ・ミュンヘンが条件に当てはまりました。

ちなみに条件は、夜に出発(21時から24時くらい)で朝(6時から9時くらい)到着できることです。

※ベルギー→オランダ 1464

 オランダ→ドイツ 4749(宿泊込み)(合計10533)

 

4日目(ドイツ→イタリア)

早朝にドイツ・ミュンヘンに到着するので、丸1日ドイツ・ミュンヘンを観光します。

そして下調べ通り、ベネチアへ深夜バスで向かいます。

※ドイツ→イタリア 3949(合計14482)

 

5日目(イタリア)

憧れのベネチアなので1日ゆっくりと観光します。

そのままベネチアに泊まることにしました。2日連続バス宿泊の疲労も考慮して。

それに次はフランス・パリに行きたいと思っていたのですが、バスだと17時間かかるのでさすがに断念。

ベネチア本島は宿泊代が高いため、本島近くのメストレに宿泊することに。

AOホテル ベネチア メストレ 2469(合計16951)

 

6日目(イタリア→フランス→スペイン)

なかなかの日程ですね()

朝一の飛行機でフランスへ。フランスを観光して深夜の飛行機でスペインへ、という日程です。次の日にスペインにいないといけないのでどうしてもこのような日程に。

また同じパリでも到着と出発で空港が違ったので注意が必要ですね。

※ベネチア→フランス 1864

 フランス→スペイン 4784(合計23599)

 

7日目、8日目(スペイン)

友人と約束の地であるスペインで1日観光。夜に空港に行って空港泊。

翌日の早朝便で帰国。

 

移動費

上の日程での移動費と宿泊費の合計は下記でした。

合計:23599

あとはこれに現地での移動費や空港までの移動費がかかります。すると大体3万円くらい。

結果3万円で6ヵ国周れることに!

 

感想

ここまでやる必要ある?とかこれで楽しいの?とか思われるかもしれませんが、結果めちゃくちゃ楽しかったです。基本的には目玉の観光地を抑えれば満足するタイプなので。それに移動費を抑えられれば娯楽費に充てることもできます。

こういう旅もあるんだなくらいに思っていただければ幸いです。次回から旅行記本番です!

ヨーロッパ格安旅行記~6ヵ国を3万円~ 2:バルセロナ空港に泊まる。空港泊のコツは?

 

 

旅行記カテゴリの最新記事