セブ島とバリ島を9項目で比較!おすすめのリゾートはどっちだ?

セブ島とバリ島を9項目で比較!おすすめのリゾートはどっちだ?

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回は東南アジアのリゾートとして大人気のフィリピン・セブ島インドネシア・バリ島を徹底比較!

今回は9つの項目で比較。違いやおすすめを検証し、結局どちらがおすすめなのか、あくまで個人的見解ですが白黒はっきりつけたいと思います。


 

フライト時間

まずはフライト時間で比較します。アジアのリゾートなので、やはりフライト時間は短いほうが良いですよね。フライトは乗り換え便もあるので一概には言えませんが、参考までに東京からの直行便で比較しましょう。

セブ島と東京間:直行便で約5時間半。

バリ島と東京間:直行便で約7時間。

セブ島はバリ島よりも近いので、必然的にフライト時間は短くなります。よってこの比較はセブ島にポイント。

セブ島:☆

バリ島:

先制点はセブ島!

 

物価

東南アジアといえば物価が安いイメージですよね。

セブ島とバリ島の物価ですが、どちらもかなり安いです。

比較してもほぼ同じくらい安いという印象ですね。ミネラルウォーターなら30円くらいで買えます。

ただしどちらも観光地として人気なので、観光客だとわかると値段を釣り上げてくることもあるみたいです。その場合は価格交渉が必要になるので気をつけましょう。

観光地にある高級なレストランなどではバリ島の方が高めでしょうか。逆にミネラルウォーターやタクシーの初乗り料金などはバリ島が安いです。

比較結果としてはどちらもめちゃくちゃ安い。誰でも使用する日用品や移動手段が安いので、ここではバリ島のポイントとします。

セブ島:☆

バリ島:☆

しっかりと追いついたバリ島!

治安

治安ですが、どちらも治安はそこまで悪くはありません。観光客が多いこともありますし、観光客はお金を落としてくれるので、現地の方たちも親切にしてくれるでしょう。

ただしどちらも油断は禁物。スリなどの軽犯罪などはあります。

比較結果としては、バリ島の方がセブ島よりも治安は良い印象です。セブ島はリゾート地である前にフィリピンで、油断ができない点があります。夜中に街を歩きましたが、多少雰囲気は怖く感じました。

セブ島:☆

バリ島:☆☆

連続ポイントでバリ島が逆転!

 

ホテル

海外ビーチリゾートの楽しみのひとつはホテルではないでしょうか。セブ島にもバリ島にも素敵なホテルがたくさんあります。

セブ島はホテルのエリアが集中している印象です。バリ島は観光地ごとに点在しています。

優劣をつけるのであれば、バリ島が有利な気がします。バリ島の方が単純にホテルの種類が多いと思います。種類が多ければ好みのホテルが見つけやすいですね。よってこの比較はバリ島にポイント。

セブ島:☆

バリ島:☆☆☆

頑張れセブ島!

 

観光地

ビーチリゾートといえど、せっかく外国に行くのなら観光も楽しみたいですよね。

観光地で選ぶならバリ島です。バリ島には独自の文化があり、観光地ではその雰囲気を楽しむことができます。

セブ島には観光スポットは少ないです。

この勝負は個人的にはバリ島の圧勝。

セブ島:☆

バリ島:☆☆☆☆

追い詰められたセブ島!

 

アクティビティ

ビーチリゾートに行くなら、様々なアクティビティを楽しみたいですよね。

どちらも美しい海で、ダイビングやパラセーリングなどのアクティビティを楽しむことができます

ここで一押ししたいのは、セブ島のアクティビティであるジンベイザメと泳ぐアトラクション。これは私の海外旅行の経験の中でもかなり思い出深く残る経験でした。

よってこの比較はセブ島にポイント!

セブ島:☆☆

バリ島:☆☆☆☆

バリ島はまだ余裕か!?

 

島内での移動の難易度

海外旅行で難しいことのひとつに、現地での移動があります。この項目を比較してみましょう。

どちらも観光地を巡る場合の移動手段はタクシーが中心になるかと思います。バスなどの方が安いですが、タクシーも安いので1日チャーターしても複数人で行くなら全然ありだと思います。

観光だけで考えると、観光地が点在しているバリ島よりもセブ島の方が移動は楽です。よってセブ島にポイント!

セブ島:☆☆☆

バリ島:☆☆☆☆

セブ島が猛烈な追い上げを見せる

 

言語

どちらも観光地なので、英語が通じる場所が多いです。

特にセブ島はフィリピンなので、英語が使えれば問題なくコミュニケーションを取ることができます。

日本語はどちらもあまり通じません。観光関係の方なら通じる方もいますが、多くはないです。

よって英語が問題なく通じるセブ島にポイント。

セブ島:☆☆☆☆

バリ島:☆☆☆☆

ついに追いついたセブ島!

 

グルメ

外国特有のグルメが味わえるのは、どちらかと言えばバリ島です。せっかく外国に行ったのであれば、普段食べられないようなローカルな食事を味わいたいですよね

よってここはバリ島にポイント。

セブ島は多国籍料理が多いので、特有の料理と言うのはそこまでないような気がします。

個人的におすすめしたいのは、セブ島ではどこでも見かけるファストフード店のジョリビー。

セブ島:☆☆☆☆

バリ島:☆☆☆☆☆

またも抜け出したのはバリ島!

 

フィリピン・セブ島の詳細

セブ島の詳細は下記記事から参照してください。

フィリピン・セブ観光攻略!治安や見どころ・おすすめは?

 

インドネシア・バリ島の詳細

バリ島の詳細は下記記事から参照してください。

インドネシア・バリ島で体験したいおすすめ10選

 

結局どちらがおすすめ?

ここまでの結果は下記になりました。

セブ島:☆☆☆☆

バリ島:☆☆☆☆☆

よって今回の比較結果でのおすすめはバリ島です

バリ島はビーチアクティビティを楽しめるだけではなく、観光地が豊富だったりグルメを楽しめたりと、連日楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

セブ島ももちろん素敵な場所ですよ!

 

 


いかがでしたでしょうか。

今回は東南アジアのビーチリゾートであるフィリピン・セブ島とインドネシア・バリ島を比較しました。

今回の比較結果でのおすすめはバリ島です。
スカイスキャナーの航空券比較

 

アジアカテゴリの最新記事