カナダ・ワーホリ中に体験したい10個のこと

カナダ・ワーホリ中に体験したい10個のこと

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回はカナダにワーホリに行ったら体験したいことをまとめました!

ワーホリは語学学習に仕事に友人作りと大忙しです。

ですがせっかく長期で滞在するなら観光や遊びも楽しみたいですよね!

 

カナダワーホリ中に体験したいこと1

オーロラを見に行く

イエローナイフという都市を聞いたことがあるでしょうか?

イエローナイフはオーロラベルトの真下に位置し、世界一のオーロラ都市と呼ばれています。

またオーロラは極寒の中で観ることも多いですが、イエローナイフは快適な環境が整っていることでも人気が高いです。

他にはホワイトホースも人気のオーロラ観賞地です。

夏でも冬でもオーロラを見ることができますが、ベストシーズンは1月から3月と言われています。

 

 

カナダワーホリ中に体験したいこと2

ナイアガラの滝に行く

カナダ観光のハイライトとなるのは、ナイアガラの滝で間違いないでしょう

南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並び、世界三大瀑布の1つであるのが、有名なナイアガラの滝です。世界中から年間1500万人もの観光客が訪れる大人気スポットです。高さ540m、幅670mの巨大な滝は見ごたえ抜群。

近隣の街は観光地化されており、遊園地やカジノなどもあるので、1日楽しめるスポットになっています。

対岸はアメリカになっているので、歩いてアメリカを訪れるのもいいですね。

 

 

カナダワーホリ中に体験したいこと3

アメリカ旅行

カナダにワーホリに来たら、合わせて訪れたいのはやはりアメリカですよね。

トロントからであればニューヨーク、バンクーバーからであればシアトルが近いです。

しかし距離は離れていても、カナダからアメリカはそれほど交通費はかからないので、行きたい場所に行ってみてください。

長期のワーホリなら、アメリカの行きたい都市をすべて抑えてしまいましょう!

他にもメキシコや南米にも日本から行くよりは安くで行くことができます。

 

カナダワーホリ中に体験したいこと4

ファームステイ

ファームステイとは、農家や牧場で働きながら滞在することです。

これは好みがわかれるかもしれませんが、特に日本で東京あたりの大都市に住んでいる方にはおすすめしたいです。

1ヶ月程度の短期間でもできます。

自然の中でのんびりと生活することはなかなかできないかもしれないので、ぜひ体験したいところですね。

基本的には食事と住むところが提供されます。

また自分1人ではない場合も多いので、友人もできるでしょう。

人気があるのは動物のいる牧場やミニ動物園みたいです。

 

カナダワーホリ中に体験したいこと5

メープルシロップを使ってみる

メープルシロップの生産地として知られるカナダ

砂糖やはちみつに比べて低カロリーで、ミネラル分などが豊富なのも嬉しいポイント。

お土産に大人気のメープルシロップですが、長期滞在中にはぜひ自分で料理に使用してみましょう!

パンやホットケーキなどにかけて使うのもいいですが、料理の調味料としてもメープルシロップは使うことができます。

お肉やサーモンなどと相性がいいです。

ワーホリ中は節約も兼ねて自炊にも挑戦してみてくださいね!

 

カナダワーホリ中に体験したいこと6

メジャーリーグ観戦

カナダ・トロントには、世界でアメリカ以外に唯一メジャーリーグの本拠地があります。

本場の野球を楽しむことができるので、野球ファンなら必見。

また野球に興味がない方でも、球場の食事を楽しんだり、スタジアムの雰囲気を楽しんだりと誰でも楽しむことができるでしょう。

トロントのロジャースタジアムを本拠地とするトロント・ブルージェイズは、ヤンキースやレッドソックスといった有名チームと同じ地区なので、有名選手を見ることができるかもしれません。

 

カナダワーホリ中に体験したいこと7

アイスホッケー観戦

アイスホッケーはカナダの国技です。

日本ではあまり馴染みのないアイスホッケーですが、カナダでは絶大な人気を誇るスポーツです。

本場のアイスホッケーは圧倒的な迫力。またファンの熱気もすさまじいです。

私もそうでしたが、アイスホッケーに詳しくない方でも、一度見てみればその迫力にきっと熱狂すること間違いなしです!

レギュラーシーズンは10月から4月までです。その後、優勝を決定するプレーオフが6月上旬まであります。

 

カナダワーホリ中に体験したいこと8

シロクマウォッチング

カナダでは野生のシロクマを観に行くツアーがあります。

カナダのマニトバ州はハドソン湾沿岸に位置し、ホッキョクグマの首都と呼ばれます。

10月末から11月中旬に見ることができます。

 

ホッキョクグマは絶滅危惧種であり、世界に約27000頭しか生息していません。

そのうちの半分以上がカナダに生息していると言われています。

日本では動物園でしか見ることができないシロクマの野生の姿をカナダでは見ることができます。

他にもトナカイ(カリブー)やアザラシ(ハープシール)などもカナダには生息していて、野生の姿を見ることができます。

 

カナダワーホリ中に体験したいこと9

メープル街道の紅葉

オンタリオ州とケベック州にまたがるのがメープル街道

カナダは紅葉の名所として知られますが、その代表的な場所がここです。

 

モントリオールとケベック・シティという2大都市から紅葉を楽しめるリゾートにアクセスできます。

シーズンは9月中旬から10月中旬です。

ケベック州の州都であるケベック・シティは北米唯一の城塞都市です。

ヨーロッパの都市の様な街並みをしており、この街を歩くだけでも楽しむことができるでしょう。

 

カナダワーホリ中に体験したいこと10

プリンス・エドワード島へ

日本でも有名な「赤毛のアン」の舞台になったのがプリンス・エドワード島です。

小さな島で、波間に浮かぶゆりかごと呼ばれます。

赤毛のアンゆかりの地はツアーで周ることもできます。

できればレンタカーを借りて、島を1周してみるといいです。

キャベンディッシュやパーク・コーナーなど、赤毛のアンゆかりの地をゆっくりと巡ることができます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はカナダ・ワーホリ中に体験したことを厳選して10個ご紹介しました。

カナダは自然に溢れた国です。日本ではできない体験がたくさんあります!

 

アメリカ・カナダカテゴリの最新記事