【アメリカ・ラスベガス】主要のエリア解説!ラスベガスを遊びつくせ!

【アメリカ・ラスベガス】主要のエリア解説!ラスベガスを遊びつくせ!

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回はラスベガスのエリアについて詳しく掘り下げて解説していきたいと思います。

以前、ラスベガスの全体像については解説しました。

アメリカ・ラスベガス攻略!治安や行き方や見どころは?

今回はそんなラスベガスの中でも、特に気になる4つのエリアについて解説していきたいと思います。


 

フォーコーナー

ストリップの中心でありラスベガスの中心地

☆主なホテル

アリア・リゾート&カジノ

ベラッジオ

ウイン・ラスベガス&アンコール

ベネチアン&パラッツォ

コスモポリタン・オブ・ラスベガス

パリス・ラスベガス

プラネットハリウッド

ミラージュ

トランプ・インターナショナル・ホテル

 

ストリップの中心地でありラスベガスの中心地とも言えるのがこの「フォーコーナー」です。

ラスベガスブルバードとフラミンゴロードの交差点のことで、後から詳しく解説する「新フォーコーナー」と「ストリップ北」に挟まれたエリアです。

 

外せないのはベラッジオの噴水ショー。

ラスベガスを代表する無料アトラクションで、ラスベガスを訪れたら外せないアトラクションです。

また無料のショーで言うと、ミラージュで行われる火山噴火ショーも外せません。

 

そしてなんといってもハイローラーです。

ハイローラーは世界最大の観覧車。1周約30分、地上168mから見る景色は、特に夜間がおすすめです。

ただし料金は18時以降あがるというシステムなので、乗れれば良いという方は18時までに乗った方が安いですよ。

海外旅行傷害保険付帯

ヴェネチアの街を再現したカジノホテルであるベネチアン&パラッツォは宿泊しない方でも必ず行くべきです。ゴンドラに乗ると気分はラスベガスにいながらヨーロッパ旅行です。

パリス・ラスベガスにあるエッフェル塔も夜に見たいですね。エッフェル塔内部からもラスベガスの夜景を楽しむことができます。

フォーコーナーにはろう人形館のマダムタッソーがあります。ハリウッドスターからスポーツ選手など世界中のセレブがリアルに再現されています。

無料で観ることができるベラッジオの噴水ショーは外せない。

 

 

新フォーコーナー

新たなラスベガスの幕開け

☆主なホテル

デラーノ・ラスベガス

ニューヨーク・ニューヨーク

ルクソール

マンダレイベイ

エクスカリバー

フーターズ・カジノ・ホテル

MGMグランド

モンテカルロ

シグネチャー・アットMGMグランド

 

フォーコーナーよりも南側に位置するのが「新フォーコーナー」です。

フォーコーナーに対して、新たな繁栄の中心地と期待されていることから“新”という言葉がついています。

ラスベガスブルバードとトロピカーナアベニューの交差点です。

 

新フォーコーナー一番の名所はニューヨーク・ニューヨークです。自由の女神像が目を引き、ビッグ・アップル・コースターというジェットコースターが走りラスベガスの街に絶叫が響き渡ります。

 

ルクソールは古代エジプトをモチーフにしたホテルです。黒いピラミッドに巨大スフィンクス。中も神殿があったりと写真撮影にはもってこいのスポットです。

 

フーターズ・ホテルは新フォーコーナーの東にあります。

お色気要素もあるフーターズですがもちろん女性でも楽しめますよ。

プールは24時間365日入ることができます。冬に入れるプールというのはラスベガスでは珍しいですね。

古代エジプトがモチーフのルクソールやマンハッタンの街を再現したニューヨーク・ニューヨークなど、見るだけでも楽しめる。 

 

ストリップ北

アトラクションと魅惑のサーカス

☆主なホテル

SLSラスベガス

サーカスサーカス

ストラトスフィア

フラミンゴ

ウエストゲート・ラスベガス

 

ストリップ北はフォーコーナーの北に位置します。

フォーコーナーや新フォーコーナーと比較すると少し大人しい印象を受けるかもしれません。でもそんなストリップ北にも見どころはたくさんあります!

 

まずは家族で楽しめるカジノホテル、サーカスサーカスです。

名前の通りサーカスをモチーフにしたホテルで、入口にはポップなピエロのネオンサインがあります。カジノはもちろんのこと、大人から子供まで楽しめる昔ながらのアーケードゲームや無料のサーカスショー、屋内型遊園地のアドベンチャードームもあり家族みんなが楽しめる場所です。

 

北ストリップで最も目立つのはストラトスフィアタワーです。

地上約264mに展望台があるだけでなく、360℃回転する展望レストランやウエディングチャペルもあります。

またこのストラトスフィアタワーには地上約277mに4つの絶叫ライドがあります。

 

まずはスカイジャンプです。北アメリカ唯一のフリーフォールアトラクションです。バンジージャンプですね。ただしこのスカイジャンプは260mからの落下になります。高さもラスベガス級の派手さですね()

 

エックススクリームはシーソーと滑り台が合わさったような乗り物です。シーソーの上を動く台車に乗ります。激しさはないですが、時速40キロで滑り落ち、タワーから台車が9mも飛び出した状態で停止します。以前、故障でその状態のまま戻らなくなったとか。怖さ倍増ですね()

 

インサニティは回転ブランコのような乗り物です。ほとんどうつ伏せ状態で空中に遠心力で投げ出されるこのインサニティ。意味は「精神に異常をきたす」らしいです()

 

ビッグショットは打ち上げられて落ちてくるフリーフォールです。特に夜は絶景ですよ。ただし首を痛めないように注意しましょう。

屋内型アトラクションや無料のサーカスが観ることができるサーカスサーカスは宿泊料金もリーズナブルでおすすめ。

 

ダウンタウン

蘇るオールドベガス

☆主なホテル

プラザ

フリーモント

ゴールデンナゲット

 

ストリップの華やかさには負けるかもしれませんが、ダウンタウンも今は大注目のエリアになっています。

それはやはりフリーモントストリート・エクスペリエンスのおかげでしょう。ラスベガス初の塗装道路であるフリーモントストリートで行われる光のショーです。

ゴールデンナゲットでは約28キロの金塊があり、写真撮影スポットとして人気です。

 




いかがでしたでしょうか。今回はラスベガスをエリア別に詳しく紹介しました。

ここでは紹介しきれなかった見どころもたくさんあります。

ぜひラスベガスに行くときにはこの記事を参考にして、現地でまた新しい発見をしてくださいね。

ラスベガスのおすすめのホテルは下記から!

アメリカ・ラスベガス おすすめのカジノホテルランキング!!

 

アメリカ・カナダカテゴリの最新記事