アメリカ・ロサンゼルス アナハイムへの行き方!

アメリカ・ロサンゼルス アナハイムへの行き方!

どうもコーシー(@koshitravel)です。

 

今回はロサンゼルスの中でも日本人に大人気なアナハイムへの行き方についてまとめました!

アナハイムといえばなんといっても大谷翔平選手のいるロサンゼルス・エンゼルスの本拠地であるエンゼルススタジアムですね。それにディズニーリゾート。私は鹿児島出身で現在は東京に住んでいますが、野球とディズニーがないと生きていけません。なのでアメリカで暮らすなら断然ロサンゼルスですね()
海外旅行傷害保険付帯

 

今回はロサンゼルスからアナハイムへの6つの行き方をまとめました。

これからアナハイムへ行くよ!という方への参考になればと思います。

 

空港から行く場合

最初は空港から行く場合です。

の方法では主にロサンゼルスのダウンタウンから行く方法をまとめているので、空港からは行かないよという方は読み飛ばしてください。

 

空港から行く場合でおすすめなのは、やはりディズニーランド・リゾート・エクスプレスです。

予約不要で乗れますが、事前に予約した方が確実です。

しかし飛行機が遅れたり入国審査が長引いたりということもあると思うので注意してください。

緑色のサインが目印でFlyAway,Buses Long Distance Vansとあります。

片道30$です。大体1時間くらいですかね。

 

空港からですと他にはタクシーです。

少人数はおすすめしませんが、4人でシェアすればそれほど高くはなりません。

アナハイムへ行くにはディズニーランド・リゾート・エクスプレスがおすすめですが、深夜到着の場合には利用するしかないと思います。

 

長距離バスを利用する場合

グレイハウンドバスという長距離バスでもアナハイムへ行くことができます。

ダウンタウンであれば、リトルトーキョーの南東にあるLAダウンタウン・バスターミナルから乗ることができます。

ゴールドラインのLittle Tokyo/Arts District駅から行きましょう。

アナハイムのアムトラック・アナハイム駅舎に到着します。

 

グレイハウンドバスでは事前ウェブ予約がおすすめです。

早期で予約していれば値段は安くなります。

ただし24時間チケット売り場もオープンしているので当日券でも問題ありません。

 

夜間は治安に充分注意してください。

バスターミナルは少し外れにありますし、夜間の利用はおすすめしません。

アナハイム・バスターミナルからディズニーリゾートまでは2$でOCTAバスに乗れます。

ただし運行間隔が長いので待つことになるかもしれません。

 

徒歩であれば1時間弱かかります。観光客が多いので日中であれば治安の心配はないです。

エンゼルススタジアムへは徒歩で行けますよ!

グレイハウンド公式サイト

 

鉄道で行く場合

アムトラックという鉄道で行くことができます。

ダウンタウンのユニオンステーションから乗ることができます。

ユニオンステーションは空港からFlyAway9$で直行することもできますし、レッドライン・パープルライン・ゴールドラインが乗り入れている便利な駅です。

アムトラック駅は長距離バスの到着場所と同じです。

ディズニーリゾートまでは2$でOCTAバスに乗るか徒歩1時間弱。

エンゼルススタジアムまでは徒歩で行けます。

 

メトロバスで行く場合

性根がケチな私がおすすめするのはこの方法です。

なぜかと言いますと理由はひとつ、その価格の安さです。

なんとダウンタウンから、2.5$でアナハイムのディズニーリゾートの正面まで行けます。

メトロバスの運賃は175$ですが、長距離料金として0.75$が加算されるので25$です。

 

行き方としてはダウンタウンの7thStreet駅から行きます。(他のバス停からもいけると思いますが私が行った行き方で)現金はお釣りがでないので注意しましょう。

tapカード(日本でいうSuicaみたいな)1回分しかチャージしていない場合も075$の現金が必要です。

所要時間は2時間くらいです。

 

普通のバスですがハイウェイを走ったりします。

7thStreet駅のバス停ならmacy’sが目印で、460番というバスに乗れば乗り換えなしです。

バス停が分かりにくい場所にあるのと、バスの運行本数が多くないことには注意してください。

価格が格安なので時間のある方におすすめです。

到着はディズニーリゾート正面なのでエンゼルススタジアムへはOCTAバスに乗るか、徒歩で40分ほどです。

 

ディズニーランド・リゾート・エクスプレスで行く場合

ディズニーリゾートへ行くのに一番おすすめなのは間違いなくこれです。

空港からですね。№1で解説してあります。

 

エンゼルス・エクスプレスで行く場合

エンゼルスの試合が平日のナイターである場合に運行される特別列車です。

ユニオンステーションとアナハイム駅を結びます。

17:50分にユニオンステーションから発車するので早めに行きましょう。

到着は18:30頃です。

 

試合が終わった帰りにも、試合終了後30分後に運行しますので日帰りでも行けます。

おすすめはディズニーもありますのでアナハイムに宿泊がおすすめです。

夜間のロサンゼルスは治安に少々不安がありますしね。

ですが現地や旅行者のエンゼルスファンと仲良くなるチャンスがありますので、エンゼルスファンにはおすすめの方法です。

 

レンタカーで行く場合

カーナビに頼れ()って感じですね。

私はレンタカーを利用して行ったわけではないのですみません。

 

ハイウェイにDisneylandDr.という降り場があるみたいなので標識にしたがっても行けそうですね。

責任は取りませんが()

ちなみにディズニーリゾートのパーキング料金は18$です。

エンゼルススタジアムの駐車料金は10$で試合開始前約2時間半前に知ら着ます。

 

タクシーで行く場合

行き先を告げるだけ、はい、簡単()経験者の話では大体100$~くらいの値段で行けるそうです。

る前に運転手に確認してみてください。

 

 


いかがでしたでしょうか。

今回はアナハイムへの行き方をまとめました。

大谷翔平選手やディズニーリゾートがありますます人気が加速するアナハイム。

ぜひこの記事を参考にアナハイムへ行ってみてくださいね。

アメリカ・カナダカテゴリの最新記事